1風吹けば名無し@\(^o^)/2017/04/24(月)16:34:34.55 ID: YFPl9ebA0.net





3風吹けば名無し@\(^o^)/2017/04/24(月)16:35:18.86 ID: YFPl9ebA0.net





23風吹けば名無し@\(^o^)/2017/04/24(月)16:39:21.29 ID: YFPl9ebA0.net

科学者たちによると、ヴォイニッチ手稿の内容に対しての母音と空白部分を削除するという方法原理に基づいた作業の中で、そこに、暗号化されている2つの言語で書かれたテキストが浮かび上がったのだ。




25風吹けば名無し@\(^o^)/2017/04/24(月)16:39:52.50 ID: YFPl9ebA0.net

それによれば、ヴォイニッチ手稿のテキストの約 60%が英語またはドイツ語で書かれていおり、
残りの 40%がロマンス諸語(俗ラテン語に起源をもつ言語の総称。スペイン語、イタリア語など)であると結論付けられた。

また、科学者たちは、この方法の他に、ヴォイニッチ手稿のテキストの統計的な分析を行ったが、やはり同様の結論に達した。
特に、文字の組み合わせとそれらの間の距離で、異なる言語のハースト指数(確率論の概念の一種)と文字の組み合わせの配列を比較した。




30風吹けば名無し@\(^o^)/2017/04/24(月)16:40:28.66 ID: YFPl9ebA0.net

研究者のひとりである物理数学者のユーリ・オルロフ(Yuri Orlov)博士はこのように言う。

「ヴォイニッチ手稿のページの図版と関連していると思われるテキストの部分には、《植物の各部位(Botanical part)》、《女性たちの体(Female bodies)》、《占星術(Astrology)》および《石の接合に使うモルタル(Mortar)》などの名称が混在しています」




32風吹けば名無し@\(^o^)/2017/04/24(月)16:40:50.47 ID: YFPl9ebA0.net

「母音と空白なしでも言語というものは識別可能かもしれませんが、しかし実際には、まだヴォイニッチ手稿の言葉の多くは識別できていません」

「ただ、現代の時代にこのテキストを理解することが重要なのかどうかよくわからない点としては、図版とテキストの連なりから判断して、アヘンを獲得するためにはどの年にケシの種を播種する必要があるかが説明されていることなどです」




35風吹けば名無し@\(^o^)/2017/04/24(月)16:41:28.64 ID: YFPl9ebA0.net

今回の研究は、母音と空白を削除することから解析が可能となったが、しかしオルロフ博士は、母音なしでヴォイニッチ手稿全体を復元することは難しいとも言う。

母音のない状態からの解析は、あまりにも多く該当する単語が存在するためだ。

しかし、オルロフ博士は、「私たちはすべての解読ができると確信しています」とも述べた。




64風吹けば名無し@\(^o^)/2017/04/24(月)16:45:51.92 ID: QxWO3d4Xa.net

>>35
はえ〜やるなあ




55風吹けば名無し@\(^o^)/2017/04/24(月)16:44:57.41 ID: Zs7XhO3t0.net

遠い昔誰かが酔っ払って超適当に書いた文書を解読しとるかもしれんと考えると草生える




59風吹けば名無し@\(^o^)/2017/04/24(月)16:45:24.35 ID: YFPl9ebA0.net

暗号の天才と呼ばれ、第二次世界大戦時に数々の暗号を解読した(日本軍のパープルコードを解読したことでも知られる)ウィリアム・フリードマンが1945年に解読に挑戦したが成功しなかった。
フリードマンは暗号というよりも人工言語の類ではないかと示唆している。

こんなん解読できたらすごい




67風吹けば名無し@\(^o^)/2017/04/24(月)16:46:39.78 ID: 3gSNpDwU0.net

実は意味なんてない、全くデタラメ
なーんてどっかで聞き齧っただけで中身なんもしらんアホがどや顔で吹いとるのが笑えるw

意味はあるしそのうち解読されるぞ




引用元:【朗報】ヴォイニッチ手稿、解読されるかもしれない